2017年3月5日日曜日

シェリービーチでお魚屋さんごっこ

シェリービーチのRiptideに空きがあったので滑り込んだ。ゲームフィッシュ(マグロ・カツオ類のトローリング)は無しで初めからボトムフィッシュだけで行くらしい。ゲームフィッシュが食べたい僕に残された手段は、ボトムフィッシングの海域に居るサダサダ(ハガツオ)を釣ることだけ。 他の客が餌釣りを開始すると同時にジグワームを始めた。スロージギングなのだが、リーダーの途中に枝針を編み付けしてそこにワームを付ける。ジグのフックにタコベイト付ければいいじゃないかと思うかもしれないが、ジグを食ったのかソフトベイトを食ったのかはっきりさせたいので分けている。このあたりでは経験上9割はワームで釣れる。ジギングがあまり成立しない悲しい海域なのよ。

さて開始してしばらくして回収中のジグにアタリ。サダサダと思しきシャープな引きだったがバレてしまった。もうすぐ日本から家族が来るので、何としても家族夕食用に青物を冷凍庫にキープしておかなければならない。そのうち常連のアリーが立て続けに2kgのサダサダを釣ったので譲ってもらうことにした。 ジグワームの方はオジサン43cmまでを5匹、シモフリハタ1匹、スリンガー3匹、スコッツマン1匹と地味な釣果。浅場なので仕方ないな。何だか貧果で帰りに魚屋に寄ったような感じの日だったね。

place : Shelly Beach, KZN, RSA
fish : Goat Fish